査定見積もりがあまりにも低かった

そろそろ新しい車がほしいと思うようになり、ディーラーへ新車を見に行ったりしていましたが、手持ちの資金だけでは到底足りないため、現在乗っている車を下取りしてもらうことにしました。

 

下取りの際の査定見積もりの価格は、車種や年式、走行距離、大きな傷の有無などによりある程度決まるということは知っていたため、「この程度の査定金額だろう」と思いながら査定見積もりを依頼したところ、自分が想定していたよりもあまりにも低いので、驚いてしまいました。

 

車の査定の経験が豊富な友人に実際に車を見てもらったところ、査定を受ける際に全く車内外の清掃を行っていなかったことをまず指摘されました。実際に「汚れは拭けば落ちるので、汚れていても査定額に変わりはないだろう」と思ったため、汚れたままで査定を受けていました。

 

また一部の部品を純正品から交換しており、その点でもマイナス評価をされているのだろうと言われ、納得がいきました。やはり見かけは大切なもので、その点では車の査定見積もりをしてもらう際には、やはりきれいに清掃しておく必要はあったと反省しています。また付け替えている純正の部品も、どこかにしまい込んであることは確実なので、探してみようと思っています。

 

しょんぼり